ハッキリ自分がやりたい仕事を模索し始めたのは、実は社会人になってからの事でした。

20代におすすめしたい職種
20代におすすめしたい職種

ハッキリ自分がやりたい仕事を模索し始めたのは

男性 44歳
ハッキリ自分がやりたい仕事を模索し始めたのは、実は社会人になってからの事でした。
アルバイト以外、仕事なんてしたことが無かったですから、どんな仕事が自分に向いているかも、二十代前半では中々掴めなかったのが実情です。

しかし、こうして年を経て過去を振り返って見ますと、やりたかった事ってあったような気がします。学生時代、得意だった英語を活かした業種に就きたい、転職したいというのが、今になって分かる過去の自分の願望だったと思います。どうしてそれが出来なかったか、やはり自信の無さです。
二十代であれば、失敗してもやり直しのきく年齢ですから、私のように後悔したくなければ、特に英語、海外と関わる仕事に興味があるのならば、思い切って外国に出るチャンスのある業種に就くべきだろうと思います。
若い頃は、そうした業種って商社しか思い浮かびませんでしたが、例えばクールジャパンに見られるように、海外で日本の文化が見直されている今、寿司職人を始めとする和食関連の仕事も、オススメできる業種です。
技術を身に付ければ、海外で出店する事だって可能ですから。
また、オタク文化に興味のある、日本ではあまり評価されないような人間にだって海外に出ればチャンスはあるんだろうと思います。自分がオタクって感じてる、そしてそのスタイルが自分に合っているのであれば、そういう人にこそ海外に出て、オタク文化を広める様な業種について欲しいって思うのです。

1つの事に集中出来る性格の人なら、それが例え寿司であっても、アニメや漫画であっても、海外で成功出来る可能性は十分にあると思うのです。
和の職人として食品業界ですとか、オタク文化の伝道師となるべくキャラクター関連の業種とか、道はいくらでもあるのではないかと考えます。

オススメワード

Copyright (C)201720代におすすめしたい職種.All rights reserved.